グルメであれば、お好み焼きでも広島と大阪のものを食べ比べます。外見は同じでも中身は異なります。

本格グルメを家で楽しむ
本格グルメを家で楽しむ

グルメなら食べ比べる広島と大阪のお好み焼き

お好み焼きと呼ばれる料理があります。名前だけ見ると、自分の好みで焼いたものですからそれぞれの地域で異なるものが出てきても良さそうです。でもいま日本でこの料理を聞けば大体丸く焼かれた料理になるのでしょう。そして表面にソースなどを塗り、青のりなどをふりかけることもあります。ただし、厳密に言いますと中身が異なるものがあります。そこで、大きく広島のお好み焼きと大阪のお好み焼きとして区別されるようになっています。

グルメであれば必ずと言っていいほど広島と大阪のお好み焼きを食べ比べると思います。広島の方は、まず小麦粉を薄く敷き、その上に大量のキャベツを載せてさらにその上に小麦粉をかけます。キャベツを蒸し焼きにします。大阪など一般的なものは小麦粉とキャベツを混ぜたものを焼きます。キャベツの食感がより楽しめるのが広島焼きになるでしょう。

大阪の方では広島のお好み焼きを広島焼きとして区別することが多いようです。どちらも美味しいです。
Copyright (C)2017本格グルメを家で楽しむ.All rights reserved.