北海道の名物料理の一つであるじゃがバターは簡単な料理ですが、アレンジ次第で立派なグルメになります。

本格グルメを家で楽しむ
本格グルメを家で楽しむ

北海道グルメ・じゃがバター

北海道の名物料理の一つである、じゃがバターをご紹介します。じゃがバターは、北海道のグルメの中で最も身近な料理の一つと言ってもよいでしょう。じゃがバターは、その名の通り、ジャガイモにバターを添えた料理です。たいていは、バターの上にパセリが添えられています。コーンが添えられることも多いです。ジャガイモは茹でたものもあれば、焼いたもの、蒸したものなど、バリエーションがあります。全国の居酒屋などでも、メニューにじゃがバターがあるところが多いですね。

じゃがバターのバターですが、コストの関係で、業務用のマーガリンで代用されることもあります。北海道は、日本で随一のジャガイモの産地です。各家庭では日常的にじゃがバターが食べられていますが、一般的なイメージとは違って、いろいろなバリエーションがあります。塩や醤油、あるいは砂糖が添えられることもありますし、イカの塩辛などが添えられることもあります。鮭の身をほぐしたものが添えられることもあります。簡単な料理ですが、アレンジ次第では立派なグルメだと言えるでしょう。
Copyright (C)2017本格グルメを家で楽しむ.All rights reserved.