グルメとはこだわりをもって料理を味わうものですが、料理とは味覚以外にも愉しみがあるものです。

本格グルメを家で楽しむ
本格グルメを家で楽しむ

グルメにおける味覚以外の食の愉しみとたしなみ

グルメ、すなわち食通とは食事を愉しむことですが、食事とは料理を味覚で感じることのみを指すわけではありません。食事とは、その料理の美しく盛り付けられた見た目や香ばしく焼き上げられる音や香りや手触り等を含めて視覚や嗅覚や聴覚や触覚といった全ての感覚をもって愛でる行為を指すわけです。

さらには食の愉しみにはその場の雰囲気も含まれます。同じ料理でもどういった場で食するかによって気分や味わいは変わるものですので、こうした食の場においては提供する側の舞台作りと提供される側のマナーが重要になってくるのです。どれだけ綺麗な店でどれだけ美味しい料理を出されても、ボロボロとこぼしたり、クチャクチャと音を立てて食するようでは興醒めですので、食べ方の美しさをたしなむこと自体がグルメの一部でもあるというわけです。

つまり、食全体を愉しむグルメとはその場の雰囲気込みの価値をもつものなので高級なお店は食材の原価以上の料金になりやすいというわけです。しかし、実際に料理雰囲気共に上質な店であればそれだけの価値はありますし洗練された食をとる行為は人生に実りをもたらすものですのですので、たまには行くのもよいでしょう。
Copyright (C)2017本格グルメを家で楽しむ.All rights reserved.