大人になったからこそ、子供の頃にはできなかった駄菓子を思う存分味わえるグルメな方法があります。

本格グルメを家で楽しむ
本格グルメを家で楽しむ

子供にできない大人のグルメは

もし、自分に子供がいて親となっていたら、もっと食べ物の好みも変わっていたかもしれないと思います。けれど、子供を持たない以上、いまだに自分自身の中に、いつまでも子供だった頃の記憶が強く焼き付いています。きっと子供を持てば、自分の記憶より、子供の記憶が自分のそれにとって代わるのでしょうが、それはきっとこれから先もないでしょう。そのため、子供心に大好きだったお菓子が、大人になった今でも大好きなまま、記憶にとどまっています。

たとえば駄菓子やスナック菓子というのは、子供にとってはそうしたものの方が、朝昼晩のごはんよりも、おいしいと感じている場合があるのではないでしょうか。大人になれば、子供の頃はひとつしか買ってもらえなかったお菓子を、まとめて箱買いするという贅沢を堪能することができます。そして、これぞ、大人になったことで実現できる、お菓子のグルメな味わい方と言えるのではないかと思います。駄菓子を何種類も箱で買い、それを家で開封するとき、まるで駄菓子屋さんの店主になったような気分を味わってしまうのでした。
Copyright (C)2017本格グルメを家で楽しむ.All rights reserved.