グルメが精をつけるため、すっぽん料理のお店に行きました。生き血から、雑炊などを食べることが出来ます。

本格グルメを家で楽しむ
本格グルメを家で楽しむ

グルメが精をつけるために食べるすっぽん料理

暖かくなってくると、川の畔などで亀をよく見かけます。甲羅干しをしているのです。亀については特に食べる習慣をきいたことがありません。元々は固い甲羅を取ってまでは食べられなかったのかもしれません。現在は亀に似ている動物としてすっぽんを食べることがあります。亀に比べると甲羅は柔らかくできているようです。しかし、亀に比べてかなり獰猛です。噛み付くと雷がなるまで離さないと言われますが、噛み付くのは本当のようです。

グルメの人が精を出そうと思ったら、すっぽんの料理を食べることがあります。どこででも食べられるものではなく、専門店に行くことが多いでしょう。生き血を飲むことが出来たり、肉の部分を鍋などにして食べることができます。

ある専門店の人気メニューは雑炊です。すっぽんを何度も煮た鍋で作る雑炊とのことです。その鍋には既にすっぽんのエキスが染み込んでいて、すっぽんをいれなくてもすっぽんの風味を味わうことができるそうです。
Copyright (C)2017本格グルメを家で楽しむ.All rights reserved.