北海道のグルメとして有名な石狩鍋は、鮭を味噌誰で煮込んだ鍋料理です。しめにはラーメンが合います。

本格グルメを家で楽しむ
本格グルメを家で楽しむ

北海道のグルメ・石狩鍋

北海道のグルメとして有名な石狩鍋とは、鮭を主な具材として、味噌で味付けをした、鍋料理です。北海道の郷土料理です。石狩鍋には、塩漬けした鮭ではなく、生鮭を使います。塩鮭を使う鍋料理は、三平汁と呼ばれるものです。石狩鍋の具体的な作り方は、鮭の身のほか、骨などのアラも鍋に入れます。それと豆腐や野菜も入れます。野菜は、キャベツ・ニンジン・長ネギ・シイタケ・ダイコン・タマネギなど、一般的な鍋料理とそう変わりません。これらを、味噌仕立ての汁で煮込みまる。汁は、予め昆布でダシをとります。酒粕を入れる場合もありますし、バターや牛乳などを混ぜる場合もあります。食べるときには山椒の実などをかけるのが一般的です。

また、グルメな人なら、鍋料理のしめにもこだわるのではないでしょうか。鍋のしめには雑炊、うどんなどが多いと思いますが、石狩鍋のしめにはラー油を鍋に垂らして、ラーメンにすることがオススメです。石狩鍋の味噌だれには、ラーメンが合います。
Copyright (C)2017本格グルメを家で楽しむ.All rights reserved.