グルメの店の人気と、固定客の獲得などの営業努力のことなどの意識の違いを幾つかの例から書いてみました。

本格グルメを家で楽しむ
本格グルメを家で楽しむ

グルメのお店とリピーターの関係

グルメの関係の色々な店でも、そのランキングの評価でもわかるように、味とともに雰囲気も大事で、接客の対応もサービス業なので、とても重要になると思います。特にサービスの悪さや対応の悪さは、その時には客は何も言いませんが、二度と行かないということになります。その人は貴重なお金を使ってくれる人で、他の人達を連れてきてくれるかもしれず、一人でも、お店の貴重な宣伝マンのような役割もあります。そのことを理解していない経営者や従業員は非常に損をしている人たちだということになります。グルメの評価でも接客がその条件のひとつであるということは、人のつながりも大きな収益になるということを表しています。

しかし案外サービス業では、そのことを理解していない場合も多くて、見かけなどで、内心の差別をしているとか、使ってくれる金額などで、差別をするということがあります。またたまたま機嫌が悪くそれが表に出てしまうということもあり、それは客の側にも一生心に残る場合もあります。私も、そのような体験がありますが、その店には二度と行きません。そこが接客業の難しいところでもあります。
Copyright (C)2017本格グルメを家で楽しむ.All rights reserved.